~ 癌ちゃん、ありがとう ~
- 2017/10/19(Thu) -





KIMG0134.jpg






blogでは綴ったことがあるけど・・


皆が、信じ難く引くこと承知で書くよ。

余命宣告という脅しのような呪文を

ぶつけられ

私の心と身体は、見るも無残な状態の頃が

あった。

抜け殻そのもので・・

完全に周りの全てショットアウトして。

でも、今があるから言うわけでもなく

今でも

『癌に対して恨みつらみなどない。』

癌細胞も自分の(クロリス)細胞であり

私が作ったもの。

命を守る為に、行き場を無くした毒素や

想いが、敢えてそこに集合しただけ。

肝臓に、ということはそれだけ私に練り込まれた

過去からの想いがあったのだから

私の責任です。

食生活・環境は今も昔も殆ど変わりないのですから。

毎日、癌ちゃんに優しく話しかけてます。

『ごめんね。ありがとう。』って。

壊れてしまったと思うんでしょ~~w






KIMG0137.jpg






スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
~  クロリスは今日もゆく  ~
- 2017/10/16(Mon) -





KIMG6939.jpg



KIMG6966.jpg





久しぶりに還元電位を測定してみた。

-504だ。

機嫌良く働いてくれていて安心ホッ♪

今、モリンガで作っているけど

旬の果物で作ってみるのもいいかも。

ポリフェノールに反応しているので

ブルーベリーもいいけど、旬のものだと

梨が意外にヒットするらしい。

楽しんで作らないとね!

著書(まだ誰も知らない水素と電子のハナシ)

何度も読み返している。

ソマチッド論は、興味深い。

スピンしてクルクル回るソマチッドになりますように。

そして

15歳ラブラドルレトリバー癌末期。

菌と菌の代謝物を利用して抗酸化させ活性酸素を除去

する酵素水にて寛解。






KIMG6941.jpg



KIMG6945.jpg




クロリス、雨が大嫌い!

なだめて少しでも歩いてもらう。

なので機嫌が悪うございます(笑)。

なんで歩かなアカンねんって、とこでしょうか。

雨が続くと、それはそれで難儀です。

私は散歩の時は両手を空けておきたいので

傘はイヤなんだけど、レインコートもイヤで

ホントは、エ~イ、かかってこいや!的に

濡れネズミ覚悟の何にもなしで行きたいんですが

それだと変人確定でしょ?笑

別にええけど。

傘、何本、散歩で壊れたか・・

今日も、吹っ飛んだ。





KIMG6960.jpg


KIMG6961.jpg


KIMG6958.jpg




先日、アメリカ兵に飼育放棄された黒ラブを

憶えていらっしゃいますか?

驚くことに、御近所でお世話になっている

サージュママさんのショップで、お預かりして

下さることになり早速、伺って来ました。

穏やかで優しい子です。

整体を受けていて気持ちよさそうに寛いで

いました。

この子の良き御縁が早く繋がりますように・・・






この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
  ~ 治りたいのなら ~
- 2017/10/12(Thu) -



私は時々、質問等を頂くのですが・・


医者でもなければセラピストでも専門家でもありません。


ただ、死を直面にした時、意識そのものが変わりました。


おそらく、皆さんからすると受け入れがたい事だと


馬鹿げた事だと思われるでしょう。


本当は対処療法さえ依存に過ぎないのです。


重症ならば重症なほど、意識の転換がなければ


そこまでです。


1月以降、経過観察さえ行っていませんが


今のクロリスがあるのは他ならぬ、うつみんの、お蔭です。


現代医療の三大治療をしていたのならば今のクロリスが


いない事は確かです。



:::::::




治りたいなら

多くの方が病気になっているようですが、治りたいなら治って

当然のことをしなければいけません。

一番治らない人、それは「○○病をどうやって治したらよいですか?」とか

「私は○○病でとっても大変でこんな薬を飲んでいますが、どうしたらいいですか」

と質問してくる人です。

なぜこれが治らない人なのでしょう。みなさんは昔、学校で教わりました。

「わからないことがあれば聞きなさい」ってね。

だからむしろ質問したり専門家に聞くことは、努力であって美徳ではないかと思っています。

しかしこれが一番治らない人の特徴です。

この「専門家への質問」に含まれている裏の心は、

道具に頼り医者に頼っていて、真の意味では自分で考える気がないという現実です。

質問するという行為が実は依存であり実践する気はない、

と気付いているかどうかは非常に重要なことなのです。

このような人はいつも病名や症状にこだわりますが、原因については考えません。

そして聞いてもらいたいという執着ばかりあります。

原因も自分が考えているのとはかけ離れていることが多いですが、

それ以前の執着だらけなので何を言ってもムダです。

病気を治すには病名を捨て原因に対してアプローチすること、

自分だけが治せるのだということを知り様々なことを学ぶこと、

そしてあらゆる局面において自分の今までの価値観を否定してみる、

そして自分を直視して発想を転換することです。

私が患者さんと話をするときに、くり返し説明することの一つが症状の意味です。

一般人のほとんどがよく誤認し、患者がいつまでも治らず、

いつまでも勘違いが続くのが、症状の意味を理解できていないからです。

よく病院で病気を治してもらったと反論する人がいますが、

いわゆる現代医学の医療行為とは今自分が感じている不快な状況

(熱がある、頭が痛い、腹が痛い、めまいがするなど)を麻痺させ、

不快さを感じることなく生活を送れるようになる状態を主題としているだけです。

治らない人は常に目先の楽、症状がなくなることがしか頭には無く、

自分が病気を作り出したことへの認識がありません。さまざまな症状に対し、

目先の症状だけを改善する治療のことを対症療法といいますが、

だから治らない人は対症療法を好むのです。

あなたがもし治りたいのなら、症状の意味についてもっと真剣に奥深く考えることです。


内海聡
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
~  幸せな時間  ~
- 2017/10/09(Mon) -





KIMG6920.jpg





48年間生きてきた、その中で味わった事のない


失意にズタズタに打ちのめされていた、あの頃。


あれから1年4カ月が経とうとする。







KIMG6930.jpg







当時、よく聴いていた音楽を流すと


込み上げてくる思いで顔を覆いたくなる・・


よく生き抜いた・・クロリスと私。


残された時間など誰にも分かりなどしない。


だけど悲観的な気持ちは、もうない。


今を、大切に楽しむよ。



ありがとう  ・・・・。







KIMG6933.jpg







クロリスは歩道橋や橋から、流れる車や川を


ボ~~~~っと眺めるのが何故か大好きなんです。


でも・・道行く人や車の中から心配そうな眼差しを


ひしひし感じる・・(笑)


違いますから~~もう、そんな気持ちなど有りません♪









この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
なんでやねん!?
- 2017/10/07(Sat) -





うちの前の広場に、たくさんの柿が!?





KIMG6915.jpg







『こんなところにカキのやしが いるじゃないか!!』









KIMG6917.jpg






クロリス必死です(笑)じっ~~と見つめて


離れようとしません~♪





今月は、柿・栗・無花果いずれか1種でも最低


3日間は家に置くと良いそうです。


ザクロはNG!だそう。


(生前、宜保さんに教わった)





P,S

癌治療中にポカリも絶対、NG!ブドウ糖・・・・・









この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ