険しい道のり
- 2016/06/30(Thu) -





クロリスの肝臓癌は、5センチ強。




CTも拒否したので、転移があるのかどうかも分からない。






KIMG0537.jpg





私が選んだ選択肢、3大医療全般拒否の責任は、全て私にあるのです。



放置療法をするのでは決してなく。



時間がありません。。。底辺で、もがいていられないのです。






KIMG0538.jpg




朦朧としながらも見えてきた方向性。



そう、あまっちょろいものでは当然、当然、ありませんが。険しいですが。。。



どうぞ、見守っていて下さい。






:::::






KIMG0534.jpg




オヤツに群がる、お犬さま達♪






KIMG0530.jpg




夕方散歩の、愉快な仲間たち♪






KIMG0533.jpg



ポクちゃん、いつも通りの散歩しています!






おさんぽは オヤシくれるやし さがすんだ。本当だじょ。

ポッチとクリクおねがいしまし↓


にほんブログ村





スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
ビタワンと 5000円
- 2016/06/29(Wed) -


2006年 12月 初めて、クロリスに出会った。




男の子を、希望していた私の目に留まったクロリスは、3歳の男の子で




里親募集されていた。








KIMG0524.jpg





問い合わせてみると、先に希望している方がいるので




その後の対応待ちになる。




だけど、キャンセルになったようなので横浜に面会に行く事となる。




この電話連絡で、実は掲載ミスでクロリスが本当は女の子と知る。




一瞬、迷ったのは事実。




後日、横浜にて初めて見たクロリスは




まるで、この日を待っていたかのように遥か向こう側から




私達に向かって突進してきては、甘えだした。







KIMG0522.jpg





2006年 12月 24日、街が賑わうクリスマスイブの日、クロリスはうちの子になる。










KIMG0527.jpg





元飼い主さんから、食べかけのビタワンと、首輪代5000円を、渡された・・・。







ポクちゃん おなかの わるいムシのやし たいじするんだ! 本当だじょ。

ポッチとクリクおねがいしまし↓


にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
淡い期待まで散る
- 2016/06/28(Tue) -


昨日、近藤誠氏と、お話しして来ました。










KIMG0510.jpg



「 Buddies 」の、お店をクローズされてまで、サージュくんママさんがクロリスを預かって下さった。


クロリスは知ったる、お家とばかりにグイグイ引っ張ります。。。







KIMG0511.jpg



私の事など、振り向きもせずに。






1466996459016.jpg



しかし、後から私がついて来ると思ったらしく、暫らく玄関で待っていたようです。


そのうち、玄関を見ながらウトウトZzzz・・


過去に、最高3~4時間の、お留守番しかさせた事がなく、お預かりの経験もありません


でしたが、サージュくんママさんに安心して託しました。


その後、今度は駅までポールちゃんママさんの、お言葉に甘え、送って頂きました。


有り難い事です、感謝の気持ちでいっぱいです。









::::::













KIMG0519.jpg



淡い期待さえ散り




帰りの電車の中で、抑えていたものを止められなかった。




私は、人10倍、気が強いはず・・




この子は自分の命より大切な存在。 私はもういいから、変わってあげたい。








にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
宙船
- 2016/06/27(Mon) -





その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ

お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな


その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか

その船は今どこで ボロボロで進んでいるのか


流されまいと逆らいながら

船は挑み 船は傷み


すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ

お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな



その船は自らを 宙船と忘れているのか

その船は舞い上がる その時を忘れているのか


地平の果て 水平の果て

そこが船の離陸地点

すべての港が灯りを消して黙りこんでも


その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ

お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな



何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ

何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ

何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ

何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ


その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ

お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ

お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな


                    Miyuki . N










おせわかかりのやし とうとうおかしくなったんだ。

ポッチとクリクおねがいしまし↓


にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
ポクちゃんは、カナズチ。
- 2016/06/26(Sun) -
ポクちゃん、お散歩にお弁当持って行ってるねんで~♪






KIMG0506.jpg



キュウリしか入ってないけど。(笑) カブトムシのエサちゃうで~♪









KIMG0507.jpg



これは、お散歩から帰って来たら飲む、濃縮鶏ガラスープ。


薄めて、飲むんよ。 ポクちゃん贅沢病で味がしない水を一切飲みません、、、









KIMG0508.jpg



沖縄の久米島産天然モズクの塩抜きしています。


魚も海藻も、あの福島の件で産地を選らばなければならなくなりました。


北部か南部、日本海側の小魚を。


まだ、流れてますからね・・・。











r681.jpg



ヤングな頃のポクちゃん、ワフにて~


自分では必死で泳いでいるつもりですが、、、、、溺れてますから💦






おせわかかりのやし たしけてくれないんだ! ばかし ぎゃくたいだじょ。

ポッチとクリクおねがいしまし↓


にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
邪道者
- 2016/06/25(Sat) -
KIMG0475.jpg



内海聡氏が、キチガイ。


近藤誠氏が、変人。



と言われるのなら、私は邪道者。


いいんです、それでも。






KIMG0486.jpg



でもね、、、自身も医療に携わる職業をされていて


私とは、真っ向から対立する道を進む、心友Oさんが


「  邪道なんて思ったら、頑張るのしんどいから、堂々!! 」


と、エールが。。。





KIMG0488.jpg



毎日、チェックしてグラフにしていたクロリスの体重。


毎日、計るのは、もうやめよう。





KIMG0490.jpg




心が、負のスパイラルに陥らないように・・・





KIMG0473.jpg




奇跡を起こせるのなら、それができるのは私しかいないから。





KIMG0483.jpg



たとえ、どんなに行き詰まっても、諦めませんよ。






ポクちゃんは なんでも たべまし!おりこうちゃんでしから。

ポッチ!とクリクおねがいしまし↓


にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
獣医のプライド
- 2016/06/24(Fri) -
近所の腫瘍専門医に行ってきました。



近藤誠氏への紹介状とエコー画像を頂きに。



血液検査(今回、肝臓のみ)、エコー検査受けました。



先週、受けたにも関わらず、今週も受けたのは



先週、処方されたウルソとフラジールを服用しての変化をみる為。



結果は、先週と同じ。



敢えて伝えてはいないが、服用させていないのだから・・・





KIMG0493.jpg





腫瘍専門医として獣医学では名医として慕われる担当医。



遠方から、セカンドオピニオンとしても大勢の方が来院される。





KIMG0494.jpg





そんな立場の自分が、逆に、この様な形で紹介状を書くという事に



プライドが許さないのか、案の定、怪訝な態度をされておりました。




;;;;;;




病院を一刻も早く逃げ出したいクロリスは、病院の目の前にある



お友達のドッググッズショップ、 「 Buddies 」に直進します。




KIMG0497.jpg




歴代、優しくて可愛いクロラブの看板犬、「 サージュくん 」と「 もみじちゃん 」がいました。




KIMG0498.jpg




自由気まま勝手知ったる、我が家のように入っていきます♪



クロリス、大変大変お世話になっているんだよ♪




KIMG0499.jpg




クロリスと同じカートもあります。




KIMG0501.jpg




まるで、3代目の看板犬のように振る舞います。




KIMG0502.jpg




今だから大丈夫な事、その1;売り物のオヤツは食べません! その2;売り物のオモチャも破壊しません!





ポクちゃんは天才的おりこうちゃんって言ってるじゃないか!
ポッチとクリクおねがいしまし↓


にほんブログ村






この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
私が焦っている本当の理由
- 2016/06/23(Thu) -
去年、後半期に入り目立って痩せ始めました。

並行して歯茎にエプリスができた。

エプリスの切除手術をするつもりはなかったのでケアに集中する。

どんなにケアに明け暮れようと、無情にもエプリスは徐々に大きくなる。

今年に入り、食事に支障をきたすように。上手に食べれない。

今思えば、エプリスは身体の他の部位に炎症があるというサインだったのだろう。






KIMG0476.jpg





痩せ始めた事についても放置していたわけじゃない。

どこの獣医も、食事の量を増やせと言うばかり。

量を徐々に増やし様子を見るも、なかなか体重は増えない。

1回分の生肉のみの量を300グラムにし、少しずつ兆しが見えてきた。

でもクロリスの年で、この量は負担が大き過ぎる。必ず他が、やられてしまう。

今は、適量を3回に分けています。





KIMG0479.jpg





2月、クロリスのQOLを考えエプリス切除手術をする。

術前のドッグドッグでは異常なし、ただ、血液検査でのALPの数値だけが高かった。

獣医は、片腕に出来始めた湿疹(ニキビのようなもの)での数値だと言った。

クロリスは、過去に湿疹等が殆どできた事がない。

これも、今思えば、身体が必死に解毒作業していたんだな・・・





KIMG0481.jpg





当てにならない、獣医に落胆し

当時、私は痩せていく理由はきっと他にあると睨み、医学書を読み漁った。

たどり着いたのは、「 LGS  」リーキーガット症候群。

腸壁に炎症が起き穴ができる。そこから、毒素が体内に周り肝臓・リンパ・免疫などに影響。

栄養素の消化吸収が上手くできなくなります。

獣医は否定しました。

それでも私は、腸壁の修復(腸内環境の調整)、LGSによる肝臓の解毒に徹底しました。





KIMG0482.jpg





今ある、肝臓の影は・・・・・間に合わなかったのか・・追いつかなかったのか・・。

クロリスは・・・写真では分かりにくいですが、怖くて認めたくなかった、言葉にしたくなかった言葉、

やせ細りガリガリです・・・





* 私、個人的な意見として* アレルギーやアトピーの子は特にLGSを疑って下さい。 獣医は否定すると思いますが。。。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
彼女の儚い選択・・・
- 2016/06/22(Wed) -
KIMG0454.jpg



寝ているふりをしているクロリス。










KIMG0455.jpg



歯磨きの準備をしているから。


毎日、ささやかな抵抗を示す。。。










昨日、ある記事を目にした瞬間、込み上げるものが抑えられなかった。




ある方が、愛犬を病気で亡くし、その亡骸を抱き自宅マンションの屋上から飛び降り亡くなった・・・




私にとって、クロリスは全て。




この子がいないと生きていけない。




依存でもなければ、綺麗ごとでも何でもない。




そんな思いが、この女性にリンクした・・・




、、、この女性の気持ちが、痛いほど分かり辛い。




決して、自死はいけないけれど。




悲しくて涙が止まらなかった。









にほんブログ村











この記事のURL | 未分類 | CM(5) | ▲ top
エプロンの歴史
- 2016/06/21(Tue) -
お散歩の時に使うバック。




必ず両手を、空けておきたいのでエプロンタイプを使っています。




何かあった時に、サッっと抱きかかえて助けられるように。






KIMG0426.jpg





Dogcafeのエプロン。もう、8年くらい使っています。




この中に、あれこれ沢山、詰め込んで。




毎日、毎日。 思い出も、沢山詰まってる。




でもね、、







KIMG0427.jpg






あちこち傷んじゃって。。。




穴が空いてるポケットに、うっかりカギを入れたらアウトです。




それでも、捨てられずにいます。









KIMG0425.jpg





ウォータードッグで以前、買い替えたのに使わず。。。








金曜日に、かかりつけの腫瘍専門医の所で再エコーがあります。

その時に受け取れるように電話をして、エコーの画像と紹介状を頼みました。

腫瘍専門医からすれば、紹介状の相手先が近藤誠氏である事は 「 屈辱 」でしょうね。









にほんブログ村








この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ