~ クロリス14歳になりました! ~
- 2017/04/12(Wed) -





クロリス14歳になりましたよ!





KIMG5944.jpg



いつの頃からか、当たり前のように

歳を重ねてきたけれど

14歳を迎える今日は特別な想いがした・・・




KIMG5919.jpg



不思議と、あの日のことは

映像として頭の中に、しっかり

残っているけれど

クロリスが私の側から離れることは

浮かばなかった

一緒に新しい年を迎え、誕生日も迎える

そう信じていたから



そしてクロリスは、それに応えてくれ

無事、14歳を迎えることができました。





KIMG5926.jpg



私のことが心配で、仕方ないのかい?

私は、もう大丈夫だよ



さぁ、15歳を迎える為のメンテナンス

今が大事だから

これからも、していこうね・・・



全てに、たくさんの感謝と、ありがとう!




KIMG5894.jpg



追記


クロリスの目、朝には治まりましたよ~


そして、ケーキの材料・・・


本葛・いちご・モリンガ・豆腐・ココナッツオイル


クッキープレートはtomoさんから💛


( つ・づ・く ♬ )





にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(20) | TB(0) | ▲ top
~ なんてこったい! ~
- 2017/04/12(Wed) -





KIMG5849.jpg




今日も1日中、雨が降り続いた湘南地方。


のんびりと過ごしてもらっていた


『 さよなら13祭day 』に突如、異変が


起きたのは夕方・・・






KIMG5886.jpg



そうだ!今日は、満月だった!w


( 満月15:08 )





KIMG5873.jpg




クロリスの目がどんどん腫れ始めた。



●新月から満月に至るまでの時期を、『吸収』


●満月から新月に至るまでの時期を、『放出』


●新月の日は、身体の浄化、解毒に最適。


●満月の日は、身体が何でも吸収してしまう。





KIMG5882.jpg




いつもは、右目ばかりなのに


今回は左目・・・


肝臓と目は経絡上、繋がっている



はぁ。。。


なんてこったい!


・・・と言うことで明日には腫れもおさまる


はずなので記念すべき日の写真は


明日、撮ることにしよう~


書いてる途中、頭の中でクラッカーの音が


バン!~バン!~バン!12時を回ったわ


ちょっと、待ってなぁ~~♪





にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
~ 解毒食材 ~
- 2017/04/11(Tue) -



KIMG5836.jpg



今の世、人間も犬ネコも生きているだけで

病気になるべくして、なる、世

なる、ようにできている

病名は違えど原因は同じだったり

気づかぬうちに毎日毎日、毒を蓄積させている

病気の元を・・・




KIMG5829.jpg




解毒


クロリス、食べ物からも解毒作用があるもの

中心にしています

ですが、食べ物からの解毒だけではガンは

消えません

その他、諸々も、解毒の為にしています

それでも食の見直しには、大きな意味があると

思います。




KIMG5823.jpg




~センセからの抜粋~



・玄米……玄米に含まれるイノシトール、
ガンマオリザノールは、体内の解毒器官である
肝臓の働きを強めます。放射性物質の中和
解毒に効果的ともいわれています。

・梅干し……梅干しに豊富な天然由来のクエン酸は
化学物質や放射能の解毒効果が認められています
天然塩を使って漬けられ、できれば
熟成されたものを選びます。

・たくあん、ぬか漬け……腸内細菌の働きを高める
乳酸菌が豊富な発酵食品。たくあんは
天然塩を使用して天日干しで作られたものを選びます
ぬか漬けは、無農薬の米のぬかと天然塩を
使ったぬか床に、旬の野菜を漬けたものを選びます。

・納豆……納豆菌も、腸内細菌の働きを高めます
遺伝子組み換えでない豆を使い
できれば昔ながらの手法で発酵させた
食品添加物不用のものを選びます。

・根菜類(自然薯)……自然の硫黄を含み
放射能の解毒に効果的です。

・海藻……10センチ角の昆布1枚で
被爆に使用されるヨウ素1錠分に相当します。

・香草……しょうが、にんにく、しそ、みょうがなど
香りの強い野菜は総じて解毒作用が期待できます
とくにパクチーは脂肪燃焼力も強く
脂肪を入れ替えて解毒するのに効果的な香草です。

・はと麦……はと麦に含まれている
ヨクイニンには解毒作用があり
漢方薬としても使われています。



その他、キャベツや味噌、麹など・・・・・・




KIMG5824.jpg




昨日、クロリスを迎えて程なくしてからの


旧知の仲である、お友達ラブくんからの


知らせに、愕然とした


痛みからの解放の為に手術をする事に


早く、いつものラブくんの笑顔に


再会できますように・・・


どうか願いが届きますように・・・





にほんブログ村


この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
~ 医者は切りたくて仕方ない ~
- 2017/04/09(Sun) -




今日は1日中、雨が降り続いた湘南。

海浜公園のマルシェで、クロリスの

新鮮な無農薬野菜を買うつもりだったのに

中止となり残念。。。




KIMG5792.jpg



去年、2月4日にクロリスはエプリスの

手術をしました

下犬歯のヶ所にできたエプリスは徐々に

大きくなり、ごはんが食べにくそうになった為

術前の様子見段階の時に細胞診をしたが

結果内容不十分だと言う

手術を散々、渋っていたのですが

1月29日の、ドッグドックで何も異常がなければ

手術をすることになった




CA3F1371.jpg



プックリ腫れている部分のみ切除し

病理に提出

結果、棘細胞性エプリスで浸潤性が高く

悪性と見做すようです

獣医からは下顎半分、全て取らなければ

細胞が残っているはずだから、すぐに

大変な事になると・・・

クロリス、今もなお再発などしていません

あの時、獣医の言葉通りアゴ半分取っていたら・・・

と考えると、ゾォ~っとします

本当に本当に、、拒否して良かったと思った。




KIMG5796.jpg



エプリスが、でき始め半年以上もの間

何をしても治らなかった

今なら、その理由がわかる

身体に、、肝臓に、、不調があります!って

サインだったんだよね。。。




KIMG5798.jpg



で、その年、つまり去年の6月の宣告時

の獣医の言葉・・・

( ドッグドッグ時にも、私は獣医に痩せてきている

と相談していた )

2枚のエコー画像を、見比べながら

『 前回のドッグドッグの時より大きくハッキリ

写ってる 』 と。

・・・・・・・・?


私は、ドッグドッグの結果を聞いた時

全く、一切!そのような事は聞いていません

問題なし!と聞いたので渋々、手術に

応じたのだ




近藤氏にも、この話しを伝えましたが

一言・・・


「 やられたな 」





KIMG5778.jpg



手術を拒否られては困るので

エプリスの術前、ドックドックで

肝臓の影を黙っていたのでしょう・・・




医者は、切りたくて仕方ないんです

マネーの為

犬猫の事なんて考えてませんぜ

客商売に過ぎません

客である飼い主、しっかりせんと

大事な大事な命、転がされますよ。。。





にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
~ 食事療法 ~
- 2017/04/09(Sun) -




KIMG5725.jpg


KIMG5727.jpg


今季、最終の長芋が届いた

この長芋、1メートル近くあるのでは?

クロリスの、です。

最終なので、3本買っておきました。



KIMG5734.jpg


長芋は、ムコ多糖類です

ムコ多糖類には様々な効用があるとされます

免疫力、血糖値調節、新陳代謝などだけでなく

骨の形成促進、水分媒介による組織への

栄養供給、などを行っている。



KIMG5737.jpg



ガンの食事療法では、糖質NGですが

この、ムコ多糖類に関しては

別として考えています

玄米も、そうですね。



KIMG5741.jpg


食事法として

私が知る限り、3通りの食事法が

あります



玄米採食 (玄米・野菜類)

断糖ケトン (肉・野菜類)

雑食 (穀類・肉・野菜類)


玄米採食に関しては、治療食です。

病気の時に一時的に採用する食事法です。

クロリスは肝臓がんなので

糖質を抜くことはできません。

そして、どの食事法が効果的なのかは

それぞれの体質によって異なります。




KIMG5753.jpg


ガンの食事療法において

素材、そのものも農薬・化学肥料などが

入っていない物であることも前提条件です。



KIMG5757.jpg


(引用)


ひとつ研究ではなく経験を書いておきましょう。

犬はオオカミの親戚で肉食が基本ですが

ある犬は自分が癌になってから肉を食べるのをやめ

出された玄米菜食を本能的に食べました。

そして癌は消えたそうですが

癌が消えた後は玄米採食に見向きもせず

また肉食中心の食事に戻ったのです。




にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
~ 近藤 誠 氏 ~
- 2017/04/07(Fri) -

去年6月17日、5センチを超える肝臓癌発覚


10日後の27日、近藤氏を訪ねる。




KIMG5704.jpg



方向性は決まっていたものの最後まで


迷っていた手術・・・


抗がん剤・放射線治療は、論外


CT・クスリも一切拒否。


エコー画像や血液検査結果などの


資料を持参し・・・


ただただ、聞きたい一言を期待していた。



( 肝臓の炎症を和らげるクスリを飲めば


肝臓の数値を下げる事はできるでしょう


ですが化粧をするように、誤魔化しただけで


クスリによってムリに下げているに過ぎず


根本原因は、そのままでクスリによる


有害物質が積もっていき、ガン自体は


消えるどころか悪化の原因になる・・・)




KIMG5717.jpg



良性・・・・・ガンもどき (転移 -)


悪性・・・・・本物のガン(転移 +)




KIMG5722.jpg



本物のガンの場合、不変や縮小は少数、稀。




KIMG5721.jpg



手術をした場合、放置した場合の


生存期間。




KIMG5720.jpg



近藤氏は、愛犬家です


代々、犬と暮らしてこられました


クロリスの写真を見せてくれと、おっしゃり


長い沈黙と共に、涙しておられ


驚きました。


私の気迫に圧倒されたのか・・・


亡くなった愛犬を投影されたのか・・・


そして、





「 宣告された事は忘れなさい


もう、好きなようにしてあげなさい・・・」





本物の方で転移しているかどうかは


CTを撮らなければ分からないが


手術をすれば死期を早めるから


やめなさい、と。


帰り際、強い握手を交わしました


私にとって、それは承知した意味ではなく


手術は、しないが放置はしない


もうすでに、これからの幕開けが始まった


意味合いでした。


帰りの車内で、最後まで聞けなかった一言に


涙が止まらなかった。




KIMG5711.jpg



それからというもの、もう毎日毎日


朝から深夜まで、調べに調べまくりました


ない頭を、フル回転させ


壁に、ぶつかりまくりながら・・・


そんな時に、出逢ったセンセ方との御縁に


どれだけ助けられたのか・・・


クロリスは、今、放置する事なく代替療法を


続けています


6月で、あれから1年が過ぎる


子を諦める、親はいないだろう。。。





にほんブログ村


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
~ 繋がる御縁 ~
- 2017/04/06(Thu) -



夕散歩に、御近所のサージュママのショップ

『 Buddyes 』 に・・・♪

お友達ポールくんと。



KIMG5664.jpg


KIMG5663.jpg


サージュママを見つけると、いつも必死なクロリス♬




KIMG5669.jpg


保護犬の、お預かりをして下さっています

今回の新入り、オリーブちゃん♪

に、「 あんた・・・だれ? 」(≧▽≦)



KIMG5673.jpg


KIMG5679.jpg


KIMG5672.jpg



勝手知ったる、我が家のように

自由に振る舞うクロリス

サージュママの自宅でも自分の場所は

決まっている。(^▽^;)




KIMG5699.jpg


レジ裏に身を隠すオリーブちゃんに

さり気なく、ゆっくり忍び寄り



KIMG5681.jpg


「 ここ  あたちの場所・・・」と、アピール

追い詰められた、オリーブちゃんが

ワン!と、ひと吠え

退散するクロリス♬



KIMG5688.jpg


そこに、ゴハンは入ってないよ

割らないでね💦




KIMG5693.jpg



今回のクロリスの件では、たくさんの方々に

助けて頂きました。

サージュママをはじめ、心で繋がっている

心友の皆さんや、センセ方がいたからこそ

今の私がいます

一刀両断、喝を入れて下さるセンセ方

フォローして下さる心友

御縁とは不思議なもので・・・繋がっています

良い御縁に、深い感謝と有難う・・・

皆々様、これからもどうぞ宜しくお願いします!


ポッチ

にほんブログ村

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
~ 今まで言えなかったこと ~
- 2017/04/05(Wed) -



今朝、お散歩で久しぶりの同い年ワンちゃんに会った。




482.jpg

( 若かりし頃のクロリス♬ )



その時、クロリスがシッポを振りました


えっ?それが・・何?


と、思うでしょう、普通じゃんって・・・


クロリス、まだブルブルはできますが


シッポを、振っているのを見たのは


どれぐらい振りなんだろう・・・


記憶にない、、1年以上経つのかもしれない


嬉しくて、込み上げてきました。。。




473_20170405124941b7a.jpg



普段の光景、当たり前のようで


決して、当たり前ではないのですよ


その瞬間、瞬間を大事にして下さいね。




::::::



今まで、言わなかった事がある

書くことで、何かを認めるような

気がして書きたくなかった

書けなかった・・・

末期症状である、悪液質による体重の事

癌を患った子が皆、症状として悪液質に

陥るわけではありませんがクロリスの場合

肝臓癌になり、身体の全てが狂ってしまいました

一度、狂ってしまった身体は当然、簡単には

元通りになりません

そして悪液質という症状は肝臓癌が寛解する

まで消えることはありません

まれに、寛解しても症状が続く事があるそうです

悪液質に陥ったクロリスの今の体重は

16.5キロしかありません

重要な筋肉も、殆どないのです

ずっと寝たきりで何日も食べていない子

のような容姿です

食事量を増やせばなんて、そんな単純な

問題ではありません

毎日、いつも通り、お散歩に行けている事

歩ける事、自体が不思議です・・




135.jpg



ここで、私がやっていることが間違いだからだ!

と誤解されると困ります

私は、今でも間違いだとは全く思っていません

これからも、今やれること全てを注ぐだけです。




にほんブログ村

この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
~ 大きな お世話 ~
- 2017/04/04(Tue) -



KIMG5649.jpg



肝臓に、大きな癌細胞があるクロリス

肝機能が低下しているので

肝臓の消化の仕事を少しでも減らして

解毒に専念して頂きたいので

消化が悪い野菜はスロージューサーで。

旬野菜を色々チョイス

クレソンやパクチー、茎立菜に菜花・・・

人参も

ごはんの野菜は全て、すりおろし。




KIMG5652.jpg



ニラ花が、たくさん咲いているので要注意です!


毒性があります。





KIMG5654.jpg




去年6月、獣医が言った。






KIMG5655.jpg




すでに、末期症状の悪液質が

かなり進んでいる

そのうち食欲低下し、間もなく黄疸・腹水が

始まる

手術をしなければ年越しは不可能。






KIMG5658.jpg



人間の場合、解毒法は色々あるけど

ワンには限られている

発汗という強い味方も使えない

なので解毒を促すように仕向ける

クロリスの身体は、両方の口角からも

排出する事に決めたらしい

半年以上続いていた口角からの解毒は

先日、終了した

微量元素を摂っても摂っても栄養の消化吸収

が低下している為、栄養失調

それでも、あきらめませんよ

たとえ治療法が難しい肝臓癌でも。




KIMG5661.jpg



最近、体温が凄く調子がいい◎

願わくば、39度代までいってほしいけど

高望みはいけないね

38度代でも充分過ぎるのだから。



クロリスは来週、14歳を迎えます!


余命宣告なんて、大きなお世話じゃ!





にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
~ 爽やかblog ♬ ~w
- 2017/04/02(Sun) -



癌に対しては、特に書きたい事は山ほどある。


少しだけ簡単に触れます。


他、アレルギーや難病、自己免疫疾患etc・・・・・


元の原因を質せば同じだったりする。


現代医療を語るなら、絶対に外せない背景。


医者や社会。


そんな事、国が医者が容認するわけがないと


信じてやまないはず。





〇 製薬会社と国。


〇 過剰診断。


〇 病理の闇・癒着。


〇 社会毒・イガクムラの実態


〇 ・・・・・・・・・・



キリがない。





空を見上げて下さい。


ケムトレイルを見かけませんか?





人間より犬やペット達は、さらに野放し状態。


やりたい放題です。


代替療法で全ての子が助かるわけではありませんが。






策略、、私の妄想でしょうか?








::::::::::::







このblogの情報を、どのようにとって頂いても自由です。


ですが、、過激派blogでも情報blogでもないので(笑)


これからは、クロリスとの日常を綴りたいと思います♬


時々、思う事を流そうと思います♬


ヨロシクです💛






KIMG5342.jpg




にほんブログ村
この記事のURL | 未分類 | CM(8) | ▲ top
前ページ | メイン |