「 経過観察の結果 」
- 2016/09/11(Sun) -







KIMG1738.jpg







一応、写経ハラマキは外して行きましたよ。(笑)








ここで、変人扱いされると困るので。😊









;;;









結論から、お伝えさせて頂きますと・・・。









肝臓癌の癌細胞自体は、大きさは全く変わらぬままいらっしゃいます。









これは、完全想定内でして通常、自然療法の場合ですと









解毒、その他がスムーズに行われても早くて1年は消滅に要する時間です。









癌細胞の消滅パターンも、何通りかあります。









徐々に小さくなっていく場合もありますが、ボン!と大きくなった後に









消滅するタイプ、花火のように散った( 転移 )後に消滅するタイプ









なども多いと、お聞きしています。









その場合、大抵、驚き大慌てで手術に切り替えられるそうです・・・。









そして、癌細胞の輪郭( ふち )だけ残し、中がスカスカになっていき









最後に、輪郭共々が消えるタイプなど様々です。










KIMG1739.jpg







エコーで、他臓器等も検査して頂きましたがエコーで見る限りは









腫瘍らしきものが見当たらないという事なので









肝臓癌は、おそらく原発のようです。









と、言う事なので、もう暫らくは癌ちゃんにお世話になりそうです。









焦らず、その都度ゆっくり見極めていきたいと思っています。











KIMG1740.jpg







そして、血液検査の結果は・・・・。









全てが、改善に向いています。それも、グッーーーーーと!









肝臓項目の、ALPだけが高く600ですが、これも









脅威的に下がったんですよ!









ALTも、前回高かったのですが、間もなく正常値に!









お陰様で他は、全て正常値におさまりました!









ALPは、癌細胞があるうちは仕方ないのか?









いや、600位なら、なんとか・・・・。









血液を浄化させ、血液から癌が消え、最後に癌細胞自体が消滅。










癌マーカー検査は、まだ先です。









クロリスは元気で、肝臓癌は原発。転移なし。血液検査の結果も









大丈夫な範囲であるからして、獣医さんにもやはり









CT検査、手術をどうかと言われましたが・・・









丁寧に、お断りしました。経過観察は、行います。










KIMG1741.jpg







今回、経過観察を受けて、指針が益々はっきりしてきたので









さらに、忙しくなりそうです!









ここで、安心など到底していられないのです。









次に、やる事はもうすでに決まっています。










民間療法です、御安心を😊










結果が出せた時は、お知らせします。









いつか、いるかもしれない私のような方の為に・・。









皆様、いつも気にかけて下さり、御心配下さり感謝の気持ちいっぱいです。









今回、少し前進した結果を出せた事、とても嬉しく思っています。










これからも、どうぞクロリスの事、宜しくお願いします・・・。









びょいん オヤシくれなかったじゃないか💦

ポッチとクリクおねがいしまし↓


にほんブログ村

いつも、ありがとうございます💛
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
<<あっちも こっちも 繋がる♪ | メイン | 「 癌サバイバー 」>>
コメント
--
そっか、癌ちゃんはまだそこに存在してるんだね。
うちの場合は手術を選択したよ、これから健康になってますます走り回ってほしいから。
ピットブルの寿命は10歳ほど、しぇるびーはもう9歳。
残り少ないイヌ生を癌で苦しめられるのが嫌だった。
取ってしまったらもう癌を恐れることはない、とは言ってもまた出てくるかもしれないから食事には気を遣うけど・・・

みんないろんな選択肢がある。
どれを選ぼうがイヌの飼い主によって決まるし、それに正解も間違いもないと思うの。
ただ、我が子が楽しく健やかに一日でも長く生きることができるようにってことだものねえ。

クロリスちゃん、癌ちゃんに負けないでね。
しぇるびーは癌はなくなったけど(皮膚がんはある)、糖尿病とはずっと戦っていくよ。
同じ戦士だね!
2016/09/11 08:52  | URL | ぷにゅママン #-[ 編集] |  ▲ top

-よかった。。。。。。-
批判とか反論とか、、そういうことではないですよ。クロリスちゃまが元気になればそれでいい!と、心の心の底から思っている事に変わりは決してないですから。
ただ、私たちがずっと 対等な立場でいるために、自分の思い、、科学の世界の住人の考えもお伝えするべきだと思って書きます。

肝臓がんや肝硬変などの、肝臓の組織が壊れてしまう、あるいは減少してしまう病気の場合、ALTなどの、肝機能は上がりません。下がります。
肝臓の量に対しての値なので,健康な肝臓が減ると、それに伴って減少するのです。

クロリスちゃんは、細胞診をしていないので、わかりませんが、、一時的になにか肝臓にダメージを受け、肝機能が上がったのだとは思いますが、肝臓の腫瘍は良性なのではないかと思います。印象です。長年の経験から来る印象です。

なんでもいいのです。
とにかく、どんな思いの行き違いがあったも、いいのです。
ここだけ伝わればいいのです。
元気になって、いつまでも元気で、長生きしてほしいのです。

そして、いつまでも、私たちは対等で心友でいたいのです。
2016/09/12 00:27  | URL | オビワンシルク #-[ 編集] |  ▲ top

--
ぷにゅママンさん♪

ありがとう!

同じ戦士だよ、頑張っていこうね。

シェルちゃん、応援しているよ💛
2016/09/12 02:02  | URL | お世話係 #-[ 編集] |  ▲ top

--
オビワンシルクさん♪

対等な立場?
私は、対等だとか、じゃないとか考えた事もないよ。
ただ、お互いが信じた道を選択すればいいだけの事じゃない?

ALT、ALPもですか?
3人の、獣医さんから、皆そのように同じ説明を受けたのですが・・
勿論、すがる思いで良性の可能性もありますよね!?
と伺ったけど、3人共に、かなり薄いと言われたけど?
近藤氏にも、言われた時が1番きつかった。

良性ならば、この上なく言う事なしでしょ?

2016/09/12 02:46  | URL | お世話係 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |