夜空に散る華に思いを込めて
- 2016/10/17(Mon) -





KIMG2418.jpg








この海浜公園にはカモが遊びに、よく来ます。









春にはヒナが生まれ、母さんに連なりヨチヨチ









歩いて、池で泳ぎの練習もしていました。









母さんカモは、離れた子がいると心配して









連れ戻しに大忙しです。









誰もが皆、ヒナ達が無事成長し羽ばたいて









いく事を、願っていたのです。









ですが願いも空しく、10羽程いた子達が









日に日に1羽・・2羽・・3羽と姿を消していき









とうとう1羽のヒナもいなくなってしまいました・・









きっと、トンビかカラスにやられたのでしょう。









ヒトリ池で寂しそうに佇む母さんカモが可哀想で









・・・ごめんねと思わずにはいられなかった。






:::









KIMG2419.jpg








クロリスは、昔から気が弱い子です😊









いつも一緒にいる、お友達でも小さい子でも









ちょっとの事でビビッちゃいます😊









仲良しなのに、下がっているでしょう😊










KIMG2420.jpg








これもね、チュッ👄してくれたのにクロリスは









噛まれちゃう💦ってビックリしているのです(笑)









知らない子に噛まれちゃったとしても絶対に、









やり返したりしません。









ただオヤツもらう時だけ豹変します♪









1番前に並ぼうと必死です♪それでも









オヤツがらみで怒ったりも絶対しません。










KIMG2423.jpg








とっても、優しい、お利口ちゃん。









私には勿体ないくらい、いい子です・・・










1476580576705.jpg








夜空に大輪の華が咲きました!ブラボ~🎆









拍手喝采、心に響く輝くステージです☆彡










1476580589894.jpg








今まで、それほど大きな思い入れもしなかった









季節の行事が貴重に思えてくるのです。









シニア・ハイシニアの子の誕生日を祝う思いは









特別なものがあるように、誕生日に至るまでの









プロセスにも思い入れが変わってきます。










1476580597858.jpg








クロリスと今年も一緒に花火を見れ、感謝!









クロリスが今日も1日無事過ごせた事にも









感謝!~ありがとう~なのです。









来年の花火も必ず一緒に見ようね!












今日もご訪問下さりありがとうございます💛










ポクちゃん ちょぴっつ ビックシ

しただけじゃないか💦


ポッチとクリクおねがいしまし↓


にほんブログ村

いつも応援して下さり有難うございます💛

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
<<~愛しの最強ガンコちゃん♪~ | メイン | ~おススメ秋冬コート♪~>>
コメント
-カモ…-
空の散歩コースは川あり田んぼ畑の自然なところで、その川にも毎年カモが誕生してます♪
去年かな、13羽いました♪この子達は人間を怖がりませんでしたが、その後の3羽や4羽のひなの時は、すぐ隠れてしまいました…
カラスやトンビにやられたんですね…
この季節に花火見れるなんて、良いですね♪
ところで教えてください!ビワの葉は水に漬けてはるだけですか!?それとも湯がいてますか?
人間の皮膚にも良いというの…知りませんでした(+。+)アチャー
2016/10/17 07:12  | URL | 空ママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
空ママさん♪

長閑な、お散歩コースなのですね~
とっても良い事です!
空ちゃんにも人にも♪

カモちゃん可愛いですよね、空ママさんコース
にもいるんですね(^_-)-☆

ビワの葉は温灸する10分くらい前に浄水に
つけておきます。
湯がきません。
軽く両面をキッチンペーパーなどで拭いて
から使いますよ。
湿らせて温灸する事によってビワの葉の成分
アミグダリンが浸透しやすくなりますよ。
2016/10/17 18:05  | URL | お世話係り #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |