~ 医者は切りたくて仕方ない ~
- 2017/04/09(Sun) -




今日は1日中、雨が降り続いた湘南。

海浜公園のマルシェで、クロリスの

新鮮な無農薬野菜を買うつもりだったのに

中止となり残念。。。




KIMG5792.jpg



去年、2月4日にクロリスはエプリスの

手術をしました

下犬歯のヶ所にできたエプリスは徐々に

大きくなり、ごはんが食べにくそうになった為

術前の様子見段階の時に細胞診をしたが

結果内容不十分だと言う

手術を散々、渋っていたのですが

1月29日の、ドッグドックで何も異常がなければ

手術をすることになった




CA3F1371.jpg



プックリ腫れている部分のみ切除し

病理に提出

結果、棘細胞性エプリスで浸潤性が高く

悪性と見做すようです

獣医からは下顎半分、全て取らなければ

細胞が残っているはずだから、すぐに

大変な事になると・・・

クロリス、今もなお再発などしていません

あの時、獣医の言葉通りアゴ半分取っていたら・・・

と考えると、ゾォ~っとします

本当に本当に、、拒否して良かったと思った。




KIMG5796.jpg



エプリスが、でき始め半年以上もの間

何をしても治らなかった

今なら、その理由がわかる

身体に、、肝臓に、、不調があります!って

サインだったんだよね。。。




KIMG5798.jpg



で、その年、つまり去年の6月の宣告時

の獣医の言葉・・・

( ドッグドッグ時にも、私は獣医に痩せてきている

と相談していた )

2枚のエコー画像を、見比べながら

『 前回のドッグドッグの時より大きくハッキリ

写ってる 』 と。

・・・・・・・・?


私は、ドッグドッグの結果を聞いた時

全く、一切!そのような事は聞いていません

問題なし!と聞いたので渋々、手術に

応じたのだ




近藤氏にも、この話しを伝えましたが

一言・・・


「 やられたな 」





KIMG5778.jpg



手術を拒否られては困るので

エプリスの術前、ドックドックで

肝臓の影を黙っていたのでしょう・・・




医者は、切りたくて仕方ないんです

マネーの為

犬猫の事なんて考えてませんぜ

客商売に過ぎません

客である飼い主、しっかりせんと

大事な大事な命、転がされますよ。。。





にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(6) | ▲ top
<<~ 解毒食材 ~ | メイン | ~ 食事療法 ~>>
コメント
--
こんにちは。
ママさんの選択が正しかったことで、今のクロリスちゃんがあるのですね。
本当に下あごが半分無くなっていたら・・・と考えると
ゾッとします。
食いしん坊なラブだもの。

獣医さんにも色々な人がいますね。
さくらは幸いなことに、
手術というものは1回しかしたことがありません。
生後6か月ぐらいの時に足に腫瘍が出来て、
とても心配しましたが、その時の獣医さんは
「しばらく経過観察をしましょう、急に大きくなるものでなけれ  ば、避妊手術の時に一緒に取りましよう。」
ということで、1才を過ぎてから避妊手術の時に一緒に腫瘍も採ってもらいました。
病理検査の結果悪性ではなかったので15才になるまで元気に過ごせています。
獣医さんとの出会いと飼い主の判断は、ワンコさんたちのその後の人生に大きくかかわってきますね。
最初の獣医さんが切りたくて仕方ない人でなくて良かったです。
今もさくらの体には、たくさんの腫瘍があります。
年をとるとできるのですね。
でも、今の獣医さん(二人目)もとてもいいかたです。
腫瘍があっても、元気に過ごせていれば検査もしないでいいよと言っています。経過はずっと見てもらっています。

クロリスちゃんも、素敵なママさんとめぐりあえて本当に幸せわんこさんです。

このブログに出会って、色々なことを学ばせていただいています。
ありがとうございます。
2017/04/10 12:23  | URL | さくら&凪ママ #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

--
さくら&凪ママ さん♪

こんにちは~

そうですね、医者に何でも丸投げしていたら
時に、取り返しのつかないことに
なり兼ねません。

大事な命を守れるのは獣医ではなく
飼い主だから。

さくらちゃん、大きな病気もなくこれて
本当に良かったよ。
その子の犬生は全て、飼い主の選択で
決まるもんね。

さくらちゃん、沢山の腫瘍あるんですか?
脂肪腫だね?
生活に支障がでない限り取らなくて
大丈夫だね。

ありがとうございます💛
2017/04/10 14:07  | URL | お世話係り #-[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/10 19:32  | | #[ 編集] |  ▲ top

-実はね…-
恥ずかしい、いやお世話係さんには…はぁ~ってあきられることあるんです。
去年6月に空の足が麻痺したとき、どうしたものか慌てて主人も私も手術しかないって簡単に考えてたんです…手術したら何週間かは病院で見てもらえるしって。
ホントにアホなこと考えたものです。麻痺してCT検査するのに全身麻酔して、二日後にMRIするのに全身麻酔して…辛かったことと思います、私たちの姿を見てフラフラになっても喜んできてくれました。
結局脊髄梗塞はリハビリでしかなおらないと言われ…あのときは仕事のことしか考えてなかった…どうしよう、そんなに休めない…なんて…最初の一週間は私が休みをとり、でも後は無理で一週間だけ病院でリハビリしてもらって…空も家に帰りたい一心からか一人で留守番してくれるようになって、手術しなかったからありのままの空でいてくれたんやとつくづく思っています。
クロリスちゃんのブログ見て、こんなに考えて、クロリスちゃんのために考えてしてはるのに、ホントに反省してます。
2017/04/10 21:05  | URL | 空ママ #-[ 編集] |  ▲ top

--
鍵コメさん♪

そうですね。

「 知らぬが仏 」

それとも

「 無知は罪 」

か、、、選択するのは飼い主自身です。

これからは、ますます生きていく事
自体が大変な世になってしまうでしょう。
背景から見つめないと、理解不能だし。

ありがとうございます!
助かります。
大切に使わせて頂きますね!
2017/04/10 21:40  | URL | お世話係り #-[ 編集] |  ▲ top

--
空ママ さん♪

手術しなくてよくて良かったね。

私は、ある医師との出逢いによって
知る、事の意味を教わりました。

今の私からすれば、以前の私は
恐ろしいくらいに無知です・・
ですが、全然吸収しきれてはいません。
真の意味からの。

ややこしいね。
ま、なんとなく伝わって下されば
嬉しいです。

私なんぞ、まっだまっだのヒヨコちゃんですが
「気づき」の、きっかけになれたのでしたら
幸いです。

空ママさん、ファイトっ!(笑)
2017/04/10 21:56  | URL | お世話係り #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |